ホーム > CADシステム > システム一覧 > RC躯体図CADシステム > 特徴

当サイトでは、お客様の個人情報を SSL により保護しております。
万が一、送信データを第三者が傍受した場合でも、内容が盗み取られる心配はありません.。

株式会社シーワークスは地球温暖化防止プロジェクトの「チャレンジ25」に参加しています。


DATASTATION
パース・CGで使用する添景素材[樹木・車・人物等]、建材[ユニットバス・キッチン・照明等]を多数用意

RC躯体図CADシステム

  • 特徴
  • 概要

短い工期で図面を仕上なければならないのに変更・修正が多いとされる建築施工図。躯体図システムは、短時間で簡単にコンクリ−ト躯体図を作成するシステムCADです。施工図センター、施工図事務所、建築現場まで幅広く効率的に活用されています。

RC躯体図CADシステム

躯体施行図を3D専用機能でトータル支援

部位別の割付方法設定
設計図書より部材リストを登録し、通芯に部材を 配置作業するだけで、3次元躯体CADデータを作成

躯体図特有の部材記号、部材寸法も同時に自動表記されます。フカシの一括入力や、レベル変更は常時可能。3次元処理ですので、記号・寸法・断面も完全連動します。

部位別の割付方法設定
従来の汎用CADに比べ、圧倒的な時間短縮を実現

入力したデーターは、任意の縮尺で図面化することが可能です。また、AUTO-CADデータ(DWGファイル)やJW-CADデータ(JWCファイル)にすることも瞬時に可能です。既に導入済みの汎用CADを生かし躯体図面生成用のアドオンソフトとしての組合わも可能です。

部位別の割付方法設定
3次元データによりデータの有効利用が幅広く可能

作成したデーター躯体図は3次元ですので、自由な角度でのパース表示、任意の断面図自動作成など、データーの有効利用は幅広く可能です。図面化したデーターは、図面DRAWシリーズで編集すると、より便利に効率的な躯体図編集が可能となります。

優れた互換性による高精度なデータ変換が可能

DXFファイルはもちろん、DWGファイル、JWCファイルのIN・OUTも可能です。優れた互換性を持っていますので、取引先のCADに対して高精度なデータ変換が可能です。

DWG/DXF/JWC/JWW/SXFの詳細はこちら

操作画面の遷移 [ 同一物件での流れ ]

指定角度のワイヤーフレームがいつでも表示可
陰線処理にてビジュアルな表示

指定した切断位置での断面図がいつでも表示可
基本配置は違和感のない平面イメージで実行