ホーム > CADシステム > システム一覧 > 支保工強度計算システム > 概要

当サイトでは、お客様の個人情報を SSL により保護しております。
万が一、送信データを第三者が傍受した場合でも、内容が盗み取られる心配はありません.。

株式会社シーワークスは地球温暖化防止プロジェクトの「チャレンジ25」に参加しています。


DATASTATION
パース・CGで使用する添景素材[樹木・車・人物等]、建材[ユニットバス・キッチン・照明等]を多数用意

支保工強度計算システム

  • 特徴
  • 概要

支保工強度計算システムの画面概要

支保工強度計算システム [メインメニュー]

全ての計算は対話式メニューにより簡単に操作する事が出来ます。

計算させたい部位を選択し順番に支保工部材を選択、割付け方向・ならし材の使用方法等を設定し短時間での提出用強度計算書を作成します。

使用部材 [ 組合せ] は以下の通り
・パイプサポート
・システムサポート
・建枠+パイプサポート
・建枠直受け
・デッキプレート
・ビーム



垂直荷重部材マスター

せき板部材マスター

根太部材マスター

大引部材マスター

デッキプレート部材マスター

ビーム部材マスター

支柱部材マスター

水平荷重部材マスター

ブレス部材マスター

クランプ部材マスター

システムサポート用ブレス部材マスター

強度計算書 [ 出力例・・・抜粋 ]

画像をクリックすると強度計算書の出力例がPDFファイルで開きます。

PDFファイルをご覧になるためにはAdobe Readerが必要です。お持ちでない方は右側のアイコンよりダウンロード(無料)してご利用ください。