ホーム > CADシステム > システム一覧 > 仮設強度計算システム > 特徴

当サイトでは、お客様の個人情報を SSL により保護しております。
万が一、送信データを第三者が傍受した場合でも、内容が盗み取られる心配はありません.。

株式会社シーワークスは地球温暖化防止プロジェクトの「チャレンジ25」に参加しています。


DATASTATION
パース・CGで使用する添景素材[樹木・車・人物等]、建材[ユニットバス・キッチン・照明等]を多数用意

仮設強度計算システム

  • 特徴
  • 概要

計算方法や計算式を知らなくても、簡単に監督署に提出する各種計算書が作成可能です。型枠支保工、枠組足場関連の計算書作成が可能です。

仮設強度計算システムの単体販売は終了いたしました。(2017年1月5日)
枠組足場仮設計画システムの付属商品となります。
 

仮設強度計算システムの特徴

部位別の割付方法設定
面倒な計算や文書作成は不要 !数値枠 ・ 条件枠を 入力するだけで各種計算書を作成

面倒な計算や、文章作成は不要、仮設の構造計算の知識がある方であれば画面に表示される数値枠、条件枠を入力するだけで監督署に提出する各種計算書が時間もかからず簡単に作成できるツールです。

部位別の割付方法設定
最新プログラムの提供、法規変更のいち早いシス テムへの反映。購入後も安心して使用できます。

弊社は仮設工業会の会員ですので仮設計算に関わる法規変更等があった場合でも、いち早くシステムへの反映が可能です。メンテナンス契約加入のお客様へは最新計算基準のプログラムを随時提供していますので購入後も安心してお使い頂けます。

部位別の割付方法設定
[ Kg ]とSI単位の[ ニュートン ]タイプが選択可能

計算書式は、従来の表記である [ Kg ] とSI単位の [ ニュートン ] タイプを選択可能です。選択された表記で全ての計算書が作成されます。

新風荷重に対応しています。