ホーム > CADシステム > システム一覧 > 一側足場仮設計画CADシステム > 機能

当サイトでは、お客様の個人情報を SSL により保護しております。
万が一、送信データを第三者が傍受した場合でも、内容が盗み取られる心配はありません.。

株式会社シーワークスは地球温暖化防止プロジェクトの「チャレンジ25」に参加しています。


DATASTATION
パース・CGで使用する添景素材[樹木・車・人物等]、建材[ユニットバス・キッチン・照明等]を多数用意

仮設計画図-一側足場仮設計画CADシステム

一側足場仮設計画CADの特徴一側足場仮設計画CADの機能一側足場仮設計画CADの対応部材メーカー

クサビ式仮設足場のシミュレーション、3Dパースはプレゼンにも最適

元請からの要求も高まり、クサビ式仮設足場の3D化をご検討されているお客様が増えております。
一側足場仮設計画システムは、足場の図面作成を行うと3Dパースが簡単に作成できます。パースはマウスで自由に回転して確認することが可能です。ビル用足場、住宅足場共に作成可能です。

仮設計画図 パース 仮設計画図 パース

変更作業の高速化

今までも「簡単、早い、便利」とお客様にはご評価を頂いておりましたが、一括割付の精度が向上し、割付後の変更も簡単になりました。高さ方向の編集も、平面方向の変更も制限なく行えます。柔軟性が更に高まり、複雑な建物にも対応できます。

部材数量の同時積算

CADで図面を画くことで同時に数量が積算できるのが3次元データの大きな特徴のひとつです。全ての部材配置・変更・削除時にリアルタイムで更新されます。実際に部材として配置を行っていますので図面と数量の整合性も高く、時間効率が大幅アップします。
また、積算結果は図面の中に表形式で記載が可能ですし、積算帳票としてプリンターから印刷したり、EXCELへデータを受け渡しする事もできます。部材マスターで各部材ごとの基本料・リース料を登録すればリース金額の算出も可能です。

強度計算書の自動作成

足場の強度計算書の作成も、割り付けた足場支柱をクリックするだけで可能になりました。
必要な項目を確認、選択を行うと、本足場、一側足場の強度計算書が作成できます。
文字の入力や、難しい計算式等の入力も不要です。
一側足場仮設計画システムは、足場図面の作成だけでなく、一側足場の仮設強度計算も自動作成が出来るのです。

段差や傾斜も自動調整

実際の現場では段差や勾配がない方が珍しいくらいです。通常、専用CADでもそういうややこしい部分は手直しで対応しなければなりません。

この一側足場仮設計画システムでは地盤の設定(勾配・高さ等)を行うことでジャッキ高さ、支柱部材の構成を割付け時に自動設定します。もちろん起こりうる変更にも簡単かつ柔軟に対処します。他にも現場からフィードバックされた要素が随所に盛り込まれています。新築・改装ともに数多くの現場で検証済みです。

環境部材の追加

数年前と比較したここ最近の一側足場仮設計画では安全だけでなく環境問題の対策をしていることが重要になっています。
シーワークスでは既存のフェンス、ゲート、ゴミ箱、仮設トイレに加えて安全マット、敷鉄板、水道等の設置を可能にしています。(積算対応) その他に、電柱、電線の配置も可能です。

簡単・便利な現場支援機能

このCADシステムでは、一側足場の割付けを行った各支柱の構成を印刷・図面への貼付けができますので、会社レベルでの組み方の統一、職人さんによる差を吸収して現場の施工水準を一定に保つ効果が期待できます。